トランプゲーム

気になったトランプゲームについてまとめてみました。

≪目次≫
◇とぅるばい(とぅるばやー、ばか、そっとおやすみ)
◇ソロ

とぅるばい(とぅるばやー、ドンキー、ピッグ、そっとおやすみ)

「とぅるばい」は沖縄を中心に、「ドンキー」は海外で遊ばれているようです
また、「うすのろ」という似た遊びもあります

≪要旨≫
場のカードと交換しながら(あるいは隣の人とカードを交換しながら)、4枚の手札の数字をすべて揃えていく
揃ったら手札を静かにそっと伏せ、それをみた他の人も手札を伏せる
最後まで手札を伏せなかった人が負け

≪遊び方…とぅるばい・とぅるばやー≫
1. カードは54枚(あるいはジョーカーを除いた52枚)使用する
2. カードを一人に4枚ずつ配る
3. 場にカードを何枚か(6枚程度?)表向きに並べ、残りは山札として裏向けて積んでおく
4. 一人ずつ順番に、場のカードと手札を1枚ずつ交換する(あるいは何枚でも交換可
5. 場に欲しいカードが無かった時、ストップをかけて場のカードを流し、山札から新たに場へカードを出す
6. 手札が4枚とも(あるいは3枚)同じ数字になったら、他の人に気付かれないようにそっとカードを倒して伏せる
7. 誰かがカードを伏せたら、他の人は数字が揃っていなくてもカードを伏せる
8. 最後までカードを伏せなかった人が負け

≪遊び方…ドンキー、ピッグ
1. カードは、参加人数×同じ数字4枚を使用する(例えば4人の場合は「A〜4がそれぞれ4枚、計16枚」など)
2. カードを一人に4枚ずつ配る
3. カードを1枚伏せ、左側の人に渡し、同時に右側の人からカードを1枚受け取る
4. カードが4枚とも同じ数字になったら、他の人に気付かれないようにカードをそっと倒す(あるいは指で鼻をさわる
5. 誰かがカードを倒したら、他の人は数字がそろっていなくてもカードを倒す(あるいは鼻をさわる
6. 最後までカードを倒さなかった(あるいは鼻をさわらなかった)人が負け

≪参考リンク≫
とぅるばいHighBeatLifeさま)
合宿! (沖縄つれづれ日記さま)
とぅるばやー (莎莎のブログさま)
ドンキー(ピッグ)の遊び方とルール (トランプの歴史さま)
How to Play Donkey Cards (wikiHow
How to Play the Card Game Pig (eHow

≪補足≫
・しりとり等、何か他のことをしながら遊ぶと、より白熱するそうです
・「そっとおやすみ」という、これとよく似たボードゲームもあるようです
 →リトルゲーム・そっとおやすみ (プレイスペース広島さま)

ソロ

≪要旨≫
各人に2枚の札が配られ、その強弱を競う
株札の「かちかち」という遊びに似ている

≪遊び方解説リンク≫
ソロ:トランプゲーム(2〜6人用) (孤独のボドゲさま)

ホームに戻る