淡路弁・淡路方言についての資料まとめ

兵庫県淡路島で話されている言葉について。

淡路弁のことわざ

◇かんけ糞食う
 「かんけ」は潔癖の意味。
 うちの家族は、「汚い汚い、と言っている人が一番汚いことをしている」という意味で使っていたが…?

◇味噌豆そしる
 「そしる(謗る)」は人のことを悪く言うという意味。
 五十歩百歩、目くそ鼻くそと同じ意味のことわざ。

淡路弁についてのウェブサイト

淡路弁.net
  約150語を収録。例文、音声ファイルあり。

淡路の方言 淡路弁一覧表 (awaji淡路島
  約100語を収録。品詞つき。

淡路島弁だぞ〜!! (Hiroのホームページへようこそ!!
  約50語を収録。例文あり。

淡路弁についての書籍

◇「淡路方言資料」玉岡松一郎(1933年)
  「蝸牛」「お手玉」など約50個の言葉の呼び方を、島内18+3箇所で調査している。

◇「淡路方言研究」田中萬兵衞(1934年、1974年復刊)
  音韻、語法、語彙について。
  語彙篇では約1300語を収録し、品詞ごとに分類されている。アクセント記号あり。語源についての解説が豊富

◇「淡路の植物及び植物方言」水口晴報(1936年?)
  【津名】

◇「淡路島故事ことわざ風土記」BOOKS成錦堂(1983年)
  「味噌豆そしる」など、共通語では見られない淡路のことわざについて。

◇「淡路方言の研究」禰宜田龍昇(1986年)
  淡路弁をさらに「北部方言」「中部方言」「南部方言」「岩屋方言」「富島方言」「由良方言」に分けて解説している。
  語彙篇では約2300語を収録。アクセント記号なし。

◇「淡路方言 特徴・語法・アクセント・語彙」興津憲作(1990年)
  語彙では、約1500語を収録、うち淡路独自の言葉が約200語。アクセント記号あり。
  また、その言葉が淡路だけで使用されるのか、播州・紀伊・阿波などでも使用されているのかについても調査されている

◇「日本列島方言叢書17 近畿方言考5」(1996年)
 ○「淡路方言と阿波方言との交渉」金沢治
    淡路と阿波の言葉を比較し、特に海部郡のものとよく似ていることを指摘。
 ○「淡路方言における一事象 -洲本市近辺における一段活用動詞の五段化傾向-」服部敬之
 ○「兵庫方言 -その分布と分派-」山本俊治、飯野百合子

◇「淡路方言ノート」(1997年)
  【津名、洲本】

◇「淡路島言語地図」岸江信介ほか(2013年)
  【東浦、津名、洲本】

◇「じょろりでいこか! 淡路ことば辞典」岩本孝之(2013年)

その他、兵庫県の方言についての書籍

◇「兵庫県の方言地図

ホームに戻る